2004年12月31日

Mr.インクレディブルはピクサーの最高傑作!

Mr.インクレディブル オリジナル・サウンドトラック
サントラ

おすすめ平均 
007的スーパーヒーロー音楽

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

最高ですね。
キャラクターの設定からストーリー構成、随所に見られる
「笑い」の要素。
トイストーリー、モンスターズインク、ニモ、インクレディブル
と見てきましたが、今回が一番よかったと思います。

まず、「ヒーローの時代は終わった」というストーリーがすごい。
スーパーマンやスパイダーマンの時代は終わったといっているようなもの。
目の付け所がピクサーらしい。

家族ひとりひとりがスペシャルな技を持っていてその技がストーリーの中で
うまく光っています。
個人的には息子のダッシュが好きですね。
足が速いだっけなんですが。。
(携帯電話の待受画面はダッシュです。)

モンスターズインクのDVDを持っているのですが、その中で
ピクサー社が紹介されています。
キックボードで社内を移動したりして、
こういう会社からこういう作品が生まれるんだよなー
と納得させられる。

ピクサーとディズニーは契約を終了したって以前聞いたけど
どうなったんだろう?

あと、次回作のキャラクターがいつもどこかにこっそり出演してたけど、
今回はいたのかな?

知ってる人いたら教えてください。
posted by martan at 17:01| Comment(40) | TrackBack(19) | 映画(洋画・アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕の彼女を紹介します

僕の彼女を紹介します(DVD付)
サントラ

エイベックス・ディストリビューション
2004-12-08
売り上げランキング 135

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


あんまり紹介できないなー、ってのが
「僕の彼女を紹介します」(以下僕かの)を見た感想かな。
同監督の猟奇的な彼女(以下猟奇的)は文句なく
「これいいっ!」って言えたのに。
たぶん猟奇的を見ずに僕かのだけを見ていたら
まだ「ああいい映画じゃん」て言えたかも。

あー、このシーンって猟奇的でもあったよね。
と感じてしまうシーンがかなりあった。
あとメルヘンチックなシーンもかなり長く続いてしまう。

ひとつだけ僕が感動したシーンは主人公の彼氏が
彼女から逃げて行くシーンで、
彼女がつかまえて「何で逃げたの?」と聞いたときに
「肺が一つしかないことを知られたくないから」
といって弱い自分を隠したところが男として共感できた。

宣伝では見た人の83%が泣いたっていってて
一緒に行った彼女も泣いてたから
「どこで感動したの?」
と聞いたら
「いや、あんまり感動してないけど、泣きたいから泣いた」
という意味不明回答。
83%もあてにならないということか。

p.s.猟奇的な彼女で一番好きなシーンは
  女子高生の制服でクラブで踊るシーンです。
猟奇的な彼女
シンシネ

アミューズソフトエンタテインメント
2003-07-25
売り上げランキング 281
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

posted by martan at 02:03| Comment(3) | TrackBack(14) | 映画(洋画・感動) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

母親が。。。

久しぶりに東京から大阪に帰ってきた。
今年は韓流ブームでかなりヨン様フィーバーしてたけど、
「世の中ミーハーなやつらもいるんだな」くらいに自分は思ってた。
家に帰ったら母親も姉もヨン様の虜だった。
「世の中ミーハーなやつらばっかりだよ」
に意見を変えた。

 

posted by martan at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

ワイルドシングス

ワイルドシングス
ケビン・ベーコン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2004-10-06
売り上げランキング 20,069

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

隠れた名作。

あまり噂になっているのは聞いたことがありませんが、
かなりサスペンス映画としてはおもしろいです。
ケビンベーコンが不気味すぎます。

新聞の夕刊に
「絶対にラストは誰にも喋らないでください」
と書いてあったのですが、文字通り最後まで息が抜けません。

ジャンルでいうとエロティックサスペンスといったところでしょうか。
ドロドロしたところもあります。

他にも紹介しています
おすすめ映画(サスペンス)

マイショップを見る

posted by martan at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画・サスペンス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリプルX

Amazonで詳しく見るby G-Tools


おすすめ度 

スノーボードのシーンが圧巻!

アクション映画を観るときっていうのは、ある程度
「アクションすごいんだろーなー」
って思いながら観るじゃないですか。
その予想をはるかに上回ってしまうんですよ、この映画。

雪山をスノーボードで降りていくシーンがあるんですが、
雪崩との競争でこっちがかなりはらはらさせられます。
あまりアクション映画では「すごい!」と思うことは少ない
のですが、予想をいい意味で裏切ってくれた映画ですので
オススメできます。


他にも紹介しています
おすすめ映画(アクション)

マイショップを見る

posted by martan at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画・アクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オースティン・パワーズ・デラックス


オースティン・パワーズ・デラックス
Amazonで詳しく見るby G-Tools


おすすめ度 

ドリフターズ好きにはたまらない!

あー、外国にもドリフってあったんだ。
マイクマイヤーズって志村けんなんだ。
と、日本を中心に考えてしまってる私ですが、
この作品、かなり「お約束」が詰まってます。

カナダで公開されたときに現地で見たのですが、
日本を離れて初めて外国のコメディのおもしろさに気が付きました。

ドリフターズで子供が「志村、後ろ!」って言うにもかかわらず、
常に志村は後ろから殴られてしまうお約束、それがオースティンにもあります。
なぜか安心してしまいました。

国は変わってもコメディアンの考えることは同じなんだなーと思います。
東京も舞台になっているのでおもしろいですよ。
中途半端な日本が描かれてますのでそのあたりにも注目です。

他にも紹介しています
おすすめ映画(コメディ)

マイショップを見る

posted by martan at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画・コメディ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンス・ウィズ・ウルブズ

ダンス・ウィズ・ウルブズ 通常版
ケヴィン・コスナー

東北新社
2003-08-22
売り上げランキング 2,313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

小学生の時に感動して涙!

10歳くらいのときに母親が見ていたので一緒に横で観てました。
ビデオは上、下巻の2本でかなり長い。
しかーし、下巻が終了したときには10歳の子供の目から涙がぽたぽたと。

泣けた理由ははっきりとは言葉では言い表せません。
「壮大なスケール」だったり「男のロマン」だったり「愛の力」
だったりします。

最近でも感動する映画はありますが、このタイプの感動はあまり
ないなーといった感じです。
ぜひ親子で見てほしい映画です。

他にも紹介しています
おすすめ映画(感動)

マイショップを見る

posted by martan at 15:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(洋画・感動) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユージュアル・サスペクツ

ユージュアル・サスペクツ
ガブリエル・バーン

ジェネオン エンタテインメント
1999-03-05
売り上げランキング 9,718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

今まで観たサスペンスの中で最高傑作!

小学生の頃だったでしょうか。
姉と二人でビデオを借りてきて仲良く最後まで観て、、、、
あれっ?と最後で二人とも首をひねり、
全部巻き戻して再度見直した作品です。

今はもう25歳ですが、この作品を超えるサスペンスには
出会っていません。
緻密な構成、役者の演技力、張り巡らされた伏線、
超一級のサスペンスです。

ここからケビンスペイシーの快進撃が始まるんですよねー。


他にも紹介しています
おすすめ映画(サスペンス)

マイショップを見る

posted by martan at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画・サスペンス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!初ブログ

やっほい!
初めてブログってものを書いてみた。
年末、会社も休みに入り、
「あーあ、なんか俺もアフィリエイトとかってやってみよーかなー」
と思ったのがきっかけ。

自分が一番勧めれるのはやっぱり映画しかない!
小学校低学年のときにケビンコスナーの「ダンス・ウィズ・ウルブス
を見て感動の涙を流してから、25歳の今に至るまで
かなりの話題作、名作を見てきた。

自信を持っておすすめできる作品群を紹介していきまーす。
よろしくぅ。

p.s.勝手にアマゾンにリンク貼っちゃったけどいいのかな?
  まだアソシエイトプログラムに申し込んでないんだけど。
  申し込みたいけど審査が通るかわかんないからまだ渋ってる今日この頃。
  かなり小心者です。
  誰か教えてー
posted by martan at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。